2002
ケミストリー・アコースティックライブDVD "RAW"
後藤まさるは6曲アレンジ
限定販売品
2002~2003年までの二人を追いかけたドキュメンタリーDVD
彼らの成長がバックステージ〜オンステージと魅力的に編集されている。
ガッツリと関わっていた時期でした。
いつもレコーディングとライブは違う動きをしていた彼らだったが、
ツアーメンバーでレコーディングした初の曲かも?
アレンジ隊長はギター番長白井良明氏
 M3 Bright Lights
機械だらけのレコーディングが蔓延する中、エンジニアの青年も嬉しそうだったのが、印象的だった。
楽しかったねえ
参加したのはライヴバージョンの
meanig of tears でしたが、、、
mirage in blueのプロモーション映像に混ざってしまいました〜
このジャケットにも映り込んでますな、、ふふふ
アコースティックバージョンの
集大成とも言える。
サントリーホールで行なわれたライブDVD
オーケストラとケミ(大編成)
ケミバンドとケミ(小編成)
それぞれに見所のある
後藤まさる的には感慨深い作品
デヴューから5年を振り返り
関わった人々のコメントも交え二人の魅力、可能性
そう、、現在、過去、未来を
感じる本、、、だろうか、、
後藤まさるも8ページに渡って語っています。